新メニュー
こんにちは。
何故か8月は投稿が頻繁です。


実は夜メニューが若干増えました。(実は2カ月以上前から)

まずはクスクス。

モロッコやチュニジアなどの伝統的な煮込み料理なのですが、今となってはフランス料理の1品という解釈の方が強いのかもしれません。

基本的にはたっぷりの野菜と肉をトマト、サフラン、魚介スープなどをベースに煮込み、その蒸気を利用して専用の器具でクスクス(粒々)を蒸して作ります。
タジンやタンジーヤ等と同じく水資源が貴重なアフリカらしい作り方が特徴です。

Zelligesはトマトと野菜をベースとしてスパイスをしっかり効かせています。
メインの具材は日替わりで、子羊肉の自家製ソーセージやスパイスを効かせたバーベキュー串等。
現地ではシチュー(スープ)をそのままスムール(粒々)に合わせた状態で提供する事が多いのですが、保温性と自分のペース配分を考慮してシチューとスムールは別々にしています。

さらに別添えのハリサ、アーモンド、レーズンを加えて食べるとさらに「らしさ」と「刺激」が増します。(もちろん良い意味で)


カレーと同様、単品オーダーも可能です。
興味が御有りの方は是非。

a0168939_15122594.jpg



補足ですが、花火大会限定のファラフェルも定番メニューに加わりました。
こちらも宜しくお願いします。
[PR]
by Zelliges | 2011-08-08 15:13 | お知らせ
<< お盆休みのお知らせ 祈る力 >>