ミールスの話 ②
すごく間隔が開きましたが、ようやくミールスの話pt2です。


前回はミールスの基本となる部分の話をしましたが、今回はディナーで選ぶことができる日替わりの1品をご紹介します。



「ベイガンブルタ」です。


ベイガン→茄子 ブルタ→ペースト状にする、という解りやすい料理名です。

茄子をそのまま調理するのではなく、焼き茄子にして香ばしさを加えトマトと一緒にクタクタに煮込みます。

茄子のコクを上手に引き出せば、まるでお肉の入ってるカレーのような仕上がりになります。



どの茄子が最適かとか言うのではなく、それぞれの良さが反映され、特徴が面白いくらいに出るこのカレーは個人的にとても気に入ってます。

今の時期は主に白茄子というアクが非常に少ないまろやかな茄子を使っています。


a0168939_1956119.jpg


仕上がりがちょっと重ためなのでしっかりと辛さを効かせているのもポイントです。

キーマカレーとの相性が特にいい感じ。


茄子を加えたキーマカレーは割と見かけるメジャーな組み合わせというのも納得できます。




それでは次回。

今度はなるべく早めに投稿します。
[PR]
by zelliges | 2015-06-05 00:52 | ミールスの話
<< ミールスの話 ③ 福岡ウォーカー6月号に掲載され... >>