「ほっ」と。キャンペーン
カテゴリ:お店の紹介( 11 )
OCEANS 3月号に載っています
昨日今日は豪雪でした。

残りの人生でもう1度経験するかどうかの降雪だったらしいのですが、子供のころは雪合戦やら休校やらでうれしい記憶だったはずが大人になってみるとこれほど面倒なものはないなと思ってしまいます。

そうネガティブに捉えても仕方ないので息子とささやかな雪遊びが出来てよかったと考えることにします。


本題ですが、なんとZelligesが大人のファッション誌にデビューしました。

残念ながらファッション部門(誰の?)での掲載ではありませんで、TOMONOコーヒーの友納さんからウチのカレーをご推薦いただきました。
若干買いかぶり気味の感じはしますが、同じ自営業というか職人として尊敬する方からの推薦はとても光栄に思います。


お気づきの方もいると思いますが、Zelligesのコーヒーは全てTOMONOコーヒーさんの豆を使っています。


美味しい豆を使うにあたって、失礼のないようにオープン時に可能な限りの予算を割いてしっかりとしたエスプレッソマシンとグラインダーを用意して淹れさせていただいてます。

カレーもよろしいですが、ご来店の際はぜひコーヒーも召し上がってみてください。

ストイックで素敵な店主が焙煎したコーヒーはこちらから購入もできます。


a0168939_17503720.jpg


a0168939_17511096.jpg



本はさらっと読むものではありません。

かっこいい服や雑貨、各地の美味いカレーなど沢山のっているので、ぜひお買い求めください。


でも私には手の届かない魅力的なものがたくさんでうれしいような悲しいような・・・。
[PR]
by zelliges | 2016-01-25 17:53 | お店の紹介
ソワニエ12/1月号 大人が行きたいうまい店に載っています
a0168939_19432294.jpg


紹介が遅くなってしまってますが、

「ソワニエ」12・1月号と、ちょっと前に増刊号の「大人が行きたいうまい店・福岡」に載せていただいてます。




光栄以外、言葉が見当たりませんが、相変わらずどうして載っているのか疑心暗鬼になってしまいそうです。

期待外れで終わらないよう頑張ります・・・・。



それにしても福岡は魅力的なお店が多いな~。
[PR]
by zelliges | 2014-11-26 02:31 | お店の紹介
Fukuoka's best dishes
この度、福岡市の食の英語ガイド“Fukuoka's best dishes”に掲載されています。

a0168939_1932530.jpg


Fukuoka's best dishesとは、福岡市が発行する外国人観光者向けに制作された市内のグルメガイドブックの保存版です。

その中で福岡通の方々がオススメするお店の中に選んでいただいています。
推薦者はご存知、Fukuoka Nowの編集長のニック・サーズさんです。


そんな誉れ高い媒体に、よりによって・・・。
ニックさん、大丈夫なんでしょうか??


取材を受ける時には、余計な緊張をしないようになるべく事を小さく考えるようにしてるのですが、いざ仕上がってきたものを見ると毎度びっくりしてしまいます。


もっとしっかり対応しておくべき(してるつもりですが)だったかな・・。
なんて考え出すとキリがないので、大概で止めるようにはしてますが。



こんな余計な自分の心境はどうでもよくて、Fukuoka's best dishesは福岡市の観光案内所などで配布されています。

そしてなんと、フランス・パリでのプロモーションでも配布されるようです。



推薦人の顔に泥を塗らないようにがんばらないとですね~。

と、軽い気持ちで精一杯がんばります。
なにかと気持ち込めすぎる傾向があるみたいなので・・・。
[PR]
by zelliges | 2013-05-24 19:27 | お店の紹介
上等なランチ
紹介が遅れてしまいましたが。

福岡の文化情報誌、「月刊・はかた」のグルメ特集版で、
「福岡 至福の上等なランチ」に掲載されました。

福岡の名店が勢揃いな中に何故かZelligesが・・・。


発刊される前は、どんなお店が載ってるのかな~?
なんて軽めに考えていたら、いざ読んでびっくり。


恐縮ですが有難いことです。

ちゃんと至福を提供できるようにがんばります。

a0168939_19155411.jpg


結構大きめに載せていただいてます。

書店ではグルメ情報誌のコーナーに並んでます。(ジュンク堂)
もしくはZelligesにて。
[PR]
by zelliges | 2013-02-11 19:21 | お店の紹介
ハンドメイド
Zelligesは結構いろんな物を手作りしてます。

それは料理に限ってではなく、看板やメニュー表、ダウンライトの仕掛け等々。


最近日替わりでのモロッカンランチやデザート等を黒板に書き出しているのですが、何もない状態で黒板を置いてもインテリアやディスプレイに負けてあまり目立ちません。

こういうのはそれなりに目を引くことが重要なので、フレームで囲ってしまえば良いという結論になりました。


で、なんとか作ってみました。

a0168939_2424677.jpg


まずは第一段階。コレに黒板を打ちつける予定です。
右がイスラム調の様式。左はファティマの手(表のドアノッカーと同じ)をモチーフにしました。


木材の曲線カットは未経験だったのでそれなりに苦労はしましたが、まぁ上々な仕上がりです。個人的にですが。

味をしめて色々曲線に切ってみたいなんて思い始めてます。

とは言っても、右半身が激しい筋肉痛と肩こりに苦しめられてますが・・・。




そんな苦労も含めて黒板のメニューも宜しくお願いします。
なんか長くなりましたが、一番言いたいことはココなので。
[PR]
by zelliges | 2012-07-11 19:59 | お店の紹介
ハンドメイド・モロッコ雑貨
先日の投稿でもお伝えしましたが、モロッコ雑貨の取り扱いが増えました。

発注→海外で大量生産→国内販売。

と言ったような、量産型ではなく全てがモロッコの職人さんによる全工程ハンドメイドの品物のみを扱っています。

西の太陽が沈む国から極東の日出る国へ。
遥々やってきたエキゾチック(エスニックではなく)で甘く繊細なモロッコ雑貨たち。

中でも、超個性的なラグ・ボシャラウィットやプフなどは造形が繊細で値もそれなりに張りますが、1度手元に置くとおそらく一生手放せなくなるほど魅力的な存在です。



細かい説明等は追々していこうと思います。
長くなりそうだし。



そんな感じで、

「HANDMADE FROM MOROCCO in Zelliges」 も宜しくお願いします。

a0168939_22102867.jpg


まずは第一弾。別注バブーシュ、メタル付きボウル、マルシェバッグなどなど。

a0168939_22115321.jpg


ラグ・ボシャラウィットとプフ、バブーシュ。
モロッコ雑貨には欠かせません。
[PR]
by zelliges | 2012-05-04 22:03 | お店の紹介
ファティマの手
こんばんは。

もう五月になろうというのに気温、天気が一向に安定しないですね。
春なのに気分的にも晴々しない気が・・・。

さて、今回
a0168939_20565495.jpg
またもやお店内部の紹介。

実はオープン前からずっとどこかに着けようと悩んでた、
「ファティマの手」。

出来たてのお店のどこかに穴を開けることになるので躊躇していたのですが、やはり物は在るべきところに居ないと意味もないので思い切ってドリルを手にした訳です。

ファティマの手とは、モロッコのお家やお店などのドアに着けられるノッカー兼、魔よけです。
それを着けることによって邪視から守ってくれるという言い伝えがあります。
基本的には玄関のドアにつけるものですが、車に置いたりアクセサリー状のものを身につけたりと様々。

ドアにワンポイント。
素敵なお守りが加わったと自己満足してます。

ノックすると幸福をもたらすという諸説もあるようで。
来店時にでも試してみてください。
(閉店時にあんまり鳴らすとセキュリティーが作動するので、やさしめに・・・。)
[PR]
by Zelliges | 2010-04-26 20:57 | お店の紹介
knokniとは
こんばんは。

ようやく朝夜の冷え込みが和らいできましたね。
これから暖かくなり、暑苦しい季節こそカレーの本領発揮です。

それではカレーのご紹介とは行かず、knokni/ホフィのご紹介。

knokniとは、モロッコ式ミントティーの事で日本でいうところの抹茶のように日常楽しまれているお茶です。
そもそも日本では最近あまり抹茶をたてて過ごす事は少なくなってしまいましたが・・・。
でもモロッコではまだまだウェルカムティーという習慣は盛んなのでそんな時ももちろん、街角にはミントティーしか置いてない専門店が幾つもあるほどなのです。

どんなお茶かというと、口にした瞬間はとにかく甘いのですがそのあとにたっぷりミントのさわやかさと何とも言えないガンパウダーという茶葉の渋みが効いています。
モロッコは北アフリカなので、もちろん気温の高い国なのですが、このミントティーはホットでしか飲まれません。
でも、温かいミントティーでもこの爽やかさと独特の渋みがあるからなのでしょうか?
理由はさておき実際口にしてみるとその感覚には納得してしまいます。

思い切ってちょっと辛めのカレーをオーダーして、辛さの余韻を残したままこのknokniを飲んで一息ついて頂けると理想です。(出し手の)

ガンパウダーというknokni専用の茶葉は日本でも取り扱いが少なく、安心した品質のもの探すのは結構大変でしたが、なんとかある程度の数を確保出来たので提供に至りました。

提供時には写真のセット一式でお出ししてます。
もちろんモロッコ式に忠実に。
a0168939_19131230.jpg

[PR]
by Zelliges | 2010-04-10 19:13 | お店の紹介
木漏れ日
a0168939_18331169.jpg


こんにちは。
また随分とご無沙汰してしまいました。

今回はお店内部のご紹介を。

写真はお店の奥の窓際です。
一番奥はちょっとしたお庭の様になってる部分があって、そのお庭を大きな一枚のガラス越しにお食事を出来る席が1つあります。
最近少しずつ暖かくなったせいか、その窓際に差す木漏れ日がすごく気持ちよさそうなので思わず写真を撮ってしまいました。

写真の席の先は緑も多く完全に独立しているので人目も気にせず落ち着いた場所なのです。
この席にとって、もしかしたら今が一年で一番良い時期なのかも知れません。(たまに猫や小鳥が居座ってて楽しい光景も。)
夜は薄暗くではありますが緑をライトアップしてますので、また違った良い雰囲気です。
これから先も良くしていただいてるお花屋さんと少しずつ緑をふやしていく予定なので、お庭が成長していくのを楽しんでいただくのも一つの楽しみ方ではないかと・・・。

もし空いていたらお勧めのテーブルの一つです。
[PR]
by Zelliges | 2010-03-31 18:42 | お店の紹介
はじめまして。
a0168939_19173560.jpg


はじめまして、Zelligesと申します。

まずは、はじめましての挨拶には遅すぎたことをお詫びしないといけません。
HP作りに協力してくれた方をはじめこれまでにZelliges.netをご覧いただいた方、申し訳ありません。

さて、まず何を書いていいものかわからないので一つ一つお店の紹介をしていくことにします。

いろんな人によく聞かれるのですが、
「Zelliges」という店名。
意味はモロッコの幾何学模様のタイルという意味です。
テラコッタのタイルを1つ1つ削ってパズルのようにモティーフと色を組み合わせたものを
ゼリージュと言います。
今回の画像がシンボルとなるゼリージュと言うタイルです。
お店の入り口のドアの両脇に使ってます。

なぜ店名をZelligesにしたのかはまたいつか。
あまり一気に書くと記事が無くなりそうなので。

まだまだ未熟な者の集まりのようなお店ではありますが、本当にいろいろな人からの支えがあって作ることが出来たこのお店をこれから細くとも長く続けていけるように努力したいと思います。
そんなZelligesを今後ともよろしくお願いします。

初回の文章なのでなんだか硬くて読みづらいですね。
それではまた。
[PR]
by Zelliges | 2010-03-08 19:51 | お店の紹介