カテゴリ:モロッコ雑貨の話( 4 )
手づくりチャイセット
実はこんなものまで作ってます。


始まりは子供会のバザーで提供したもの。

好評で販売の依頼(大げさ?)もあり、店頭販売も行ってます。


たっぷり3~4人分のスパイスと茶葉のセットです。
モロッコ焼き菓子とセットにして、ご自宅で愉しいひと時を・・・。


スタッフOさんの発案で、「モロッカンミントティー」のキットも販売予定です。



作り方のコツやヒントはご気軽にスタッフまで。
裏技が聞けるかも・・・。

a0168939_2101149.jpg

3~4人分作れて350円。
お得です。
[PR]
by zelliges | 2013-02-21 20:58 | モロッコ雑貨の話
2012年冬の新入荷①
お知らせが遅くなってしましましたが、モロッコ雑貨がたくさん入荷しています。


その1として今回は「マルシェバッグ・ボシャラウィット」

前回も少量を入荷し、好評だったので今回はある程度の数を入荷しました。
説明も2度目になるかも知れませんがお付き合いください。


モロッコでは、カーペットや織物を作る際に古布を細かく手作業でカットして、紐に結び付けて「ボシャラウィット」と言う敷物を作る習慣があります。
「マルシェバッグ ボシャラウィット」は、この手法を用いて、マルシェバッグにリボン状にカットした色彩豊かな生地をランダム結び付けたバッグです。

先進技術とは全く逆のランダムな仕上がりと、日本人にはない大胆さと色彩感覚は芸術性すら感じることもあります。

そして絶対に同じものが2つと出来上がらないので、感覚で惹かれた瞬間が買い時と言えるでしょう。




今回のサイズはたっぷりと荷物を入れれる大きさで、持ち手も肩に掛けやすい長さになってます。



もうじきクリスマスということもあり、この類のプレゼントは確実に喜ばれると思います。


クリスマス期間周辺は簡単なラッピングではありますが無料で行わせていただきます。

模様は様々なので、まだ数があるうちに是非ご覧ください。



a0168939_176824.jpg


a0168939_177243.jpg

[PR]
by zelliges | 2012-11-26 17:08 | モロッコ雑貨の話
モロッコ・シェフシャウエンの焼き菓子
今年の5月にquatreOrangersさんとMarcadetteさんと共催で行ったイベントにお越しになられた方はモロッコ焼き菓子の存在はご存じかも知れません。


イベント当日のデザートとして提供させていただいたMarcadetteさんのモロッコの焼き菓子の販売を始めます。

もちろん、にわかな思いつきレシピではありません。



モロッコ北部の山間にひっそりと佇む、シェフシャウエンと言う美しい青と白の壁の町。

その町で偶然と幸運が重なり教えてもらう事の出来た特別なレシピです。


イベント前の試作会で初めて食べた時に、

「こんなお菓子が作れたらデザートはもう作らないのにな・・・。」
と思ってました。


願えば叶うものです。




ということで、既存のデザートはほぼ廃止します。

焼き菓子の詳しい内容は後にじっくりと。




これから食後はモロッコ焼き菓子とミントティーに決まり。

です。



a0168939_2031237.jpg


基本は3種類の盛り合わせ。350yen~
バクラワ(中東のペーストリー)との組み合わせも可能です。

おみやげ用に箱詰めも準備整ってます。



でも、ちゃんと紹介したいので今回の写真はボヤっとさせます。

お楽しみに。
[PR]
by zelliges | 2012-10-27 02:43 | モロッコ雑貨の話
マルシェバッグ・ボシャラウィット
先日のモロッコ雑貨マルシェは予想を上回るほどのたくさんの方々にお越しいただきました。

皆様、本当にありがとうございました。


初のイベントと言う事もあり、至らない点も結構あったかも知れません。

もしいつか次回を催す機会があれば、ご期待に添えるような魅力あるイベントにしていきたいいと思います。

これかも宜しくお願い致します。



マルシェに併せてモロッコから入荷した品物はたくさんあるのですが、何といっても目玉はコレ。

a0168939_1829371.jpg


「マルシェバッグ・ボシャラウィット」です。


以前、投稿でお知らせした「ラグ・ボシャラウィト」のマルシェバッグ版です。


無造作な言い方をするとボロ布をバッグ張り付けたものと言われるかもしれません。

そう思うのであればそれでもいいと思います。


そんなマイナスの捉われ方をも跳ね返す圧倒的な造形美と色彩感覚を放つ、
まさに「雑貨王国・モロッコ」のデザインセンス全開のマルシェバッグです。



通常、ボシャラウィットと言うパターンはラグで使用されるのですが、このセンスを自宅に閉じ込めておくのはもったいない。


出先でも側に置いておきたい。

この欲求のもとに特別発注しました。



このバッグも当然ながら、スーク(モロッコ・マラケシュの迷回廊のような街)をしぶとく歩きまわって探し当てた腕利きの職人さんに発注しています。

ボシャラウィット自体の大胆で絶妙なバランス感覚と存在感を損なわないように、持ち手の長さや材質、大きさなども現地の職人さんに半ば嫌われながらも強気に発注した自信作です。




まずはこのバッグに自分を合わせるという作業を楽しんでみてはいかがでしょうか?


価格は14,800円です。

はっきり言ってこれは安すぎだと思います。


a0168939_18515443.jpg


シンプルな装いにとても相性が良いです。

壁に掛けるだけでも相当絵になります。



残りわずかです。

お早めに・・・。
[PR]
by zelliges | 2012-06-02 18:53 | モロッコ雑貨の話