<   2011年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧
WITH YOU JAPAN
WITH YOU JAPAN

この言葉は今、UEFAチャンピオンズリーグの試合が行われる前に選手、観客とそのゲームに関わる全ての人々が黙とうと共に日本に祈る言葉。

3月は勝手にブログテーマをサッカーに関する事と決めていたのですが、3月11日の震災以後全くそんな事を書く気持ちにはなれませんでした。
否、正確には今でもと言っていいと思う。


そんな最中、ふと衛星放送にチャンネルを合わせると遠くヨーロッパ諸国からこんなにもすばらしい言葉が日本に向けられていました。

世界は祈ってくれている。

日本はきっと立ち直る。
この困難を乗り越える。
だから私たちは祈り、支援をしよう、と。


支援や助け合う気持ちに差はあれど、それは決して無力ではない。

幸運にも災害を逃れ、支える側の立場の僕たちがすべきことは物資を買い漁ることや下を向く事ではなく、ひたすら前向きに再びすばらしい日本を取り戻すべく努力をすべきだと思う。
それが極めて無慈悲な災害の犠牲になった尊い命の為、今も極寒の中を毛布1枚で身を寄せ合い必死に生きている人たち、今も危険な環境で復旧に全力を注いでいる人達の為に今出来る事の1つではないかと思う。
微力ながらも1人1人の後押しがきっと大きな力になると信じたい。


年齢や環境が変わり、世の中に「絶対」などという言葉は通用しないと思っていました。

でも、僕は絶対に日本は立ち直ると信じています。
間違いなく。絶対に更にすばらしい国となって。




写真は、先のインテルvsバイエルン戦後の長友佑都。
試合終了、チームメイトと共に支援の旗を掲げてスタンドを回っていました。

「You'll never walk alone」 決して1人ではない。
私たちは日本の皆さまと共にいます。

a0168939_14265379.jpg

[PR]
by Zelliges | 2011-03-14 02:40
ネラッズーロの55番
また結構な間隔を空けてしまいました。お久しぶりです。


今更なのですが、長友佑都。
すごいですね・・・。

南アW杯後は、香川を筆頭に若手日本人選手の台頭が過去例にないほど目立ってます。
皆が戦力上としての獲得かどうかはさておき、欧州の感覚を肌で感じるのは決してマイナスではないはずなので、今の状況はとりあえず喜ぶべき状態ではないかなと思います。


特に長友に関してはよりによって移籍先がインテル。
早くもイタリア代表の左サイドバックに触手だの現レギュラーのキブが何だのとビッグクラブにはつきものの報道はありますが、過去をさかのぼってあのロベルト・カルロスさえフィット出来なかった名門インテル厳しい環境。
そんなクラブによりによって我らがジャポネーゼが在籍してる事自体、信じられません。

守備とスプリントの能力はセリエAでも十分通用するレベルだと思うので、あとは連携を含めた攻撃力の向上とモラッティの寵愛が今後レンタルか否かの決め手となるのでしょう。




と、長くてうっとおしい前置きでしたが、Zelligesは大のサッカーフリーク。
水面下で画策中、店内での欧州リーグ中継。

ワールドカップには間に合わなかったのですが、次のEUROには・・・。

超個人的な希望としてZelligesは、深くしっとりと夜な夜な欧州のサッカーとサイクルロードレースを語り合えるカレー屋として、今後商っていきたいと思います。


でも、まずはWSDを毎号本棚に並べる事と地デジ対応の薄いテレビを買う事から。(大きめ)
そしてサッカーパブ顔負けのフィッシュ&チップスとファラフェル。

と、いつものカレー。


僕一人の意見では絶対に実現しないので、必要なのは賛同していただけるお客様の後押し。


わかっていただける方。ご協力宜をお願いします。



(写真は僕が大好きなアルバロ・レコバ。彼のように長友もオーナーに愛されると安心なのですが・・・。)
a0168939_2122446.jpg

[PR]
by Zelliges | 2011-03-06 22:03