<   2011年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧
ジュラバとマレーシア
最近荒れた天気が続きます。
お店の前のスペースには雨除けがほぼ無いので、天気が急変すると看板の出し入れが大変。
それなら防水製にすればいいけど、そんな技術も予算も無いので天気にすごく敏感になってしまいます。


今回はお店に飾ってある奇妙なコート、ジュラバのお話を少し。

絵本や映画に出て来そうなトンガリフードに魔術師風ですが、モロッコ(中東近辺)ではよく見かける日常着。
さすがに都心ではそれほどですが、旧市街にはそれぞれの着こなしを見せてくれます。

日本で言うとこの浴衣みたいなものでしょう。
でも浴衣はある程度着方のルールは決まってますが、ジュラバは様々。

色違いを2枚重ね着。
インナーに褪せたジーンズや柄シャツ。

民族衣装と洋服をうまく取り込んでいて羨ましい。



思い出のモノなので販売品ではありませんが、次回雑貨を仕入れる機会には何着か販売を試みよう思ってます。

多分売れないんだろうけど・・・。(必要な方はスタッフまでご相談下さい)



それと、まったく関係ないサッカーのマレーシア代表ユニフォーム。(FIFAランキング147位)
身内からのお土産です。

一応、ナイキ製なのにユーロ圏に比べてこのダサさ。でも良く見ると選手支給用。
全くお店の雰囲気とは合いませんが、感謝の意を込めて期間限定でディスプレイ。

サッカーが大好きなので。


a0168939_1856725.jpg

[PR]
by zelliges | 2011-08-25 18:58
お盆休みのお知らせ
かなり今更ですが、お盆休みのお知らせです。

・8/15(月)・8/16(火)・・・終日お休みをいただきます。
・8/17(水)・・・17:30~の営業となります。(ディナータイムの営業のみ)

こういったお知らせはもっともっと早くするものなんですが、店頭での張り紙ですっかり満足していました。

以後、気をつけます。
[PR]
by Zelliges | 2011-08-12 20:04 | お知らせ
新メニュー
こんにちは。
何故か8月は投稿が頻繁です。


実は夜メニューが若干増えました。(実は2カ月以上前から)

まずはクスクス。

モロッコやチュニジアなどの伝統的な煮込み料理なのですが、今となってはフランス料理の1品という解釈の方が強いのかもしれません。

基本的にはたっぷりの野菜と肉をトマト、サフラン、魚介スープなどをベースに煮込み、その蒸気を利用して専用の器具でクスクス(粒々)を蒸して作ります。
タジンやタンジーヤ等と同じく水資源が貴重なアフリカらしい作り方が特徴です。

Zelligesはトマトと野菜をベースとしてスパイスをしっかり効かせています。
メインの具材は日替わりで、子羊肉の自家製ソーセージやスパイスを効かせたバーベキュー串等。
現地ではシチュー(スープ)をそのままスムール(粒々)に合わせた状態で提供する事が多いのですが、保温性と自分のペース配分を考慮してシチューとスムールは別々にしています。

さらに別添えのハリサ、アーモンド、レーズンを加えて食べるとさらに「らしさ」と「刺激」が増します。(もちろん良い意味で)


カレーと同様、単品オーダーも可能です。
興味が御有りの方は是非。

a0168939_15122594.jpg



補足ですが、花火大会限定のファラフェルも定番メニューに加わりました。
こちらも宜しくお願いします。
[PR]
by Zelliges | 2011-08-08 15:13 | お知らせ
祈る力
元日本代表のDF、松田直樹選手が倒れた。

報道では非常に危険な容体らしい。
本当にサッカーが好きで、そのキャリアをJ3からの未来に全力を尽くしている最中に・・・。


J1でマリノスとの対決を楽しみにしていた人は多いはず。

晩年のキャリアをただサッカーが好きだという気持ちで、努力を重ねている人がこうも簡単にサッカーはおろか、人生をも終わりにしていいはずがないと思う。


ネットやテレビのニュースを観るのが恐ろしい。

祈って何かの力になれると思いたい。

元気な姿をもう一度見たい。

頑張れ!松田直樹!
[PR]
by Zelliges | 2011-08-03 17:19
紫蘇ジュース
8月です。

割と南国寄りの料理を中心に出していながら、夏は嫌いです。

「カレーは夏」だという声を良よく耳にします。
でも、ウチのはどちらかと言うと冬向きだと思います。

こんな事言うと、客足に影響でるのかな?

でも、そう思うのだから仕方ない。個人的な意見です。(もちろん夏もおいしく食べれます)

a0168939_21215859.jpg


そんな暑い夏に嬉しい頂きもの。

手間暇掛った紫蘇ジュースのシロップ。
ご贔屓にしていただいてるお客さんからです。

実はお店をオープンする前に紫蘇ラッシーを加えるか悩んでたほどの紫蘇フリークな私等。

ソーダやらトニックやらラッシーやらと割っておいしくいただきました。
この滋味深い涼しさは格別です。

K様、ありがとうございました!
[PR]
by Zelliges | 2011-08-01 21:22