<   2013年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧
好きな場所
個人的な話ですが。


お店に中には、たくさん好きな場所(アングル?)があります。

その中の1つがココ。

a0168939_1648101.jpg


最近ようやくフレームを買って日の目を浴びているモロッコのポスターの茶色と壁のシャウエン色の組み合わせが相当好みです。




この席で怪しいモロカンランプと不気味なリンゴ親子と一緒に、タジンとシャウエンのお菓子を食べてミントティーでゆっくりと。

とっても画になります。



なんか自画自賛が過ぎるかな・・・。
[PR]
by zelliges | 2013-03-28 18:34
TAKE OUT やってます。
実はオープンした時からテイクアウトはやってるんです。

意外に知らない方が多いので、これはイカンということで告知します。


基本はカレーとファラフェルのテイクアウトですが、ご予約いただければアラカルトのオーダーもお受けいたします。(夜の時間帯のみ)

店内でのオーダーと並行して作りますし、作り置きは一切しないので状況によってはお時間を頂く場合がございます。

予め、ご連絡いただけるとよろしいかと。

a0168939_205912100.jpg


知り合いのオーダーだったので、こっそりと写真を撮りました。
写真はルーのみですが、当然ごはんも付きます。

そしてこれが噂?のキーマカレーです。


ご注文お待ちしております。
[PR]
by zelliges | 2013-03-14 20:54 | お知らせ
レモンの塩漬け
遠い遠い異国の料理には見慣れない、聞き慣れない面白い食材があります。

その1つが「レモンのコンフィ」。

この場合のコンフィは塩漬けの意味を差します。


直接食べるものではありませんが、タジンやパスティラ、あっさりめのクスクスなどと用途はたくさん。
モロッコではなくてはならない調味料です。


作り始めてから調味料としての完成までは約1カ月ほど掛りますが、やっぱり手づくりのレモンコンフィは格別です。


塩漬けするレモンもノンワックスで白い皮の部分の薄い上質のものでないと良いレモンコンフィは出来ません。

だから今回もご近所の野菜屋さんのアルファーさんから購入したとびきりのレモンを使います。



何かと手間暇かけてます。

今はタジンとパスティラ(モロッコのパイ料理)などに使ってます。
おそらくおいしいレモンは次の秋までお預けなので、今回のコンフィを使いきったら終了です。

一応たくさん用意してますが、無くなる前に是非一度ご賞味ください。


a0168939_15205456.jpg

色も酸味も濃い、とっても美味しいレモン。
近所にいい八百屋さんがあって本当に幸運です。
[PR]
by zelliges | 2013-03-08 15:16
モロッコ焼き菓子の話 ②
かなり間隔が空いてしまいましたが・・・。

シェフシャウエンの焼き菓子の話、その②です。

「Gateaux aux dattes」

a0168939_2052164.jpg


読みは、「デーツの焼き菓子」です。

デーツとは北アフリカ・中東が原産で、独特の香りと甘さを持った非常に栄養価の高い果実です。
その種類も400種を超えるほどあり、過酷な砂漠環境でも育つ生命力を感じることのできる濃厚な甘みが特徴です。

乾燥させたドライデーツをゆっくりと蒸しあげた後に、オレンジフラワーウォーターで練ったペーストを作ります。

そのペーストをバニラの香りがふんわりと漂うアルガンオイルを含んだ生地に包み、焼き上げます。


見た目は素朴ですが、モロッコの要素をふんだんに盛り込んだ実にモロッコらしい焼き菓子です。



残りあと1回?。

おたのしみに・・・。
[PR]
by zelliges | 2013-03-01 16:29